下町ESPRIT

東京下町風景とちょっとだけワールドワイドな写真

[ スポンサーサイト ]

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ 廃   牛 ]

2013/08/04(日) 22:29:52
まだ梅雨の真っただ中の6月15日にあの“廃墟界のFBI”鬼束七段さんが見付けられたという、“廃墟界きってのラブリーマスコット物件”廃牛に、廃墟界のUDS(ウルトラ・ど・S)プリンス(?)の啝さんと廃墟界の熊殺しの異名を持つさやまるさんとゆりさん、そして翔さんに謎のラブリー物件廃牛に連れて行ってもらいました。

はっきり言って、何処にあるかも知らないミステリーツアー。
七時過ぎの品川駅に若干迷いながらも到着して、いざレンタカーでGO!


気付けば、山梨県。
何故か『ハッピードリンクショップ』という、自販機が数件並ぶ決してショップでは無いブースが点在する山梨に来ていました。

そこで、名物ほうとうを食べた後に、いざ廃牛へ・・・!


荒涼とした草原の中に佇む廃墟の牛・・・
『OK牧場』のような殺伐とした諸行無常を想像していました。


――が。
コンビニの駐車場に止まって、飲みモノなんか買っていると、なんか視線が・・・
しかも、ほっこりしたカンジの視線。

見ると、コンビニ挟んだ道路の向かいに巨大なラブ&ピースフルな牛が!


あれ?
まさか、アイツ?
あの、荒涼感も諸行無常感もゼロで道路沿いに居る、あの牛型の建物っぽいのが?

唖然としていると、廃墟クラスタの方々が次々にカメラを取り出しました。


そして、ずんずんと横断歩道を渡って、ノンキな雰囲気の巨大な牛に近付いて行きました。

そして――

撮る!撮る!!
NIKOND800とかD600とかcanon5Dmk2とかのフルサイズのカメラやフィルムカメラで。

どう見てもハードな廃墟では無い、寧ろ廃棄された牛を撮り捲る!!

なんか・・・もう携帯でいいかな?と思ったけど、私ももたもたとカメラを取り出して撮りました。

嗚呼・・・大人五人で雨が降りそうな中、レンタカーを借りて、東京から山梨に来て、これ・・・!
この行為が諸行無常・・・とか思いながら撮り始めましたら、撮り始めたら意外と夢中になってしまいました。(笑

別れる時は少し悲しくも・・・。


そんなアンチクショーがこのコです。


廃牛を囲む必死な人達。


その後、廃旅館にも連れて行ってもらいましたが、ヒルの攻撃を受け、物凄く生命力が無くなり、またビビリな私はちょっと旅館が怖くて、外の写真ばかりちょこっと撮りました。

楽しい旅でした!












新しい扇風機に映る自分を眺めるのが最近のシロクロオオネコの楽しみ。
ナルシスト。
スポンサーサイト

廃墟 / TB : 0 / CM(-) /

Trackback

  この記事のURL:
   http://rikosbf.blog106.fc2.com/tb.php/776-1371f53a


HOME
copyright © 2017 下町ESPRIT. All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。