下町ESPRIT

東京下町風景とちょっとだけワールドワイドな写真

[ スポンサーサイト ]

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ 探索 ]

2012/12/25(火) 23:24:45
11月に「Camera Diary」のmilkさんに摩耶観に連れて行ってもらった後、milkさんのお友達の
これからの「廃墟」の話をしよう」の鬼束7段さんに他な廃墟に連れて行って頂きました。

建設途中で廃墟になってしまった病院です。


光を求めるように伸びる植物は・・・


“回廊”のような場所の二階に通じる階段がある中庭です。


この場所が何処よりも印象的でした。


何処かラピュタを思わせる雰囲気。


二階の元個室にも植物が茂っていました。






さて。
鬼束7段さんですが・・・「廃墟会のFBI」という異名をお持ちということと、HPのアイコンの般若的なプロフ写真(mixiもtwitterもコレ)とお名前も“鬼束”というだけでも十分迫力あるのに“7段”まで付いちゃってるんで、さあ大変!
内心ビクビクしながら摩耶山の下で鬼束さんのお車を待っていました。

『夜露四苦』と書かれたジープだったり、凄いデコラティブな1ナンバーの車だったらどうしよう、と思っていたら普通の黒のスポーツワゴン。

ちょっとホっとしました。

でも。
中から、丸坊主にサングラスの黒いスーツの人や柔道着に竹刀持って『神風』とか書かれたハチマキしてる人が降りてきたらどうしよう・・・と思ってたら、細い男前な方が!

あれ?
この方が鬼束さん?
以前もこうい事あったな。
このデジャヴは・・・ああ・・・あのウナムショックの時だ!と思いました。


鬼束さん本当に紳士で優しくて、お友達のJOさんもほっこり面白い方でディープ廃墟すっごく楽しめました~♪



写真を撮られる男前FBI職員。
スポンサーサイト

廃墟 / TB : 0 / CM(-) /

Trackback

  この記事のURL:
   http://rikosbf.blog106.fc2.com/tb.php/747-4db0fbcc


HOME
copyright © 2017 下町ESPRIT. All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。