下町ESPRIT

東京下町風景とちょっとだけワールドワイドな写真

[ スポンサーサイト ]

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ 彼のホテル② ]

2012/11/17(土) 19:58:51

















私の一番好きな川柳は

『無礼講 信じたアイツは 今何処へ』

です。
いつかのサラリーマン川柳に載っていました。


前の部署では“ハゲ川柳”という本が流行っていました。
少女漫画のようなイラストとともに“ハゲ”である事の悲喜劇やナーバスな男心を川柳で綴った逸品でした。

でも。
本当にちびまるこちゃんのお爺さんのともぞうのような髪型の男性の送別品贈った人がいた時は残酷だな、と思いました。(私じゃないですよ・・・!)


そして。
成る程!と思った川柳は、

梅の花 一輪咲いても 梅は梅

まさに、その通りです。
こんな真っ直ぐな可愛いというかなんというかな川柳は彼の新選組副長土方歳三が詠みました。
鬼の副長らしからぬ純な作品だと思いました。


私が小学生の時に夏休みの宿題で詠んだのは

夏みかん 秋に食べても 夏みかん

でした。
なんとなく・・・鬼の副長にシンパシー感じました。



鶴見線の黒猫。
スポンサーサイト

廃墟 / TB : 0 / CM(-) /

Trackback

  この記事のURL:
   http://rikosbf.blog106.fc2.com/tb.php/740-9edda31e


HOME
copyright © 2017 下町ESPRIT. All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。