下町ESPRIT

東京下町風景とちょっとだけワールドワイドな写真

[ スポンサーサイト ]

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ 谷根千② ]

2012/02/25(土) 16:12:29

「夕焼けだんだん」


「夕焼けだんだん」のお隣。


「夕焼けだんだん」のたもとで面白いお店を見付けました。
その時は怖くて入れなかったけど、後日行ったら超ホットスポットでした!
今度写真展のナマカ(微妙に古い流行語)で行こうと心に決めました。


「夕焼けだんだん」の傍のトタン。


「夕焼けだんだん」の猫。


「夕焼けだんだん」のボス猫。


棘を踏んでそこから細菌が入ってちょっとだけ痛いな~と思って皮膚科に行ったら、ロッテンマイヤーさんのような女医さんにハスキーな声で、
「これはイボですね」
と言われました。

え!?イボ?
イボって、“イボころり”なイボ?
その病名・・・ちょっとイヤなんですが。
女子として。
イボとか簡単な二文字のモノじゃなくて、“細菌性なんとか”って難しい名前のじゃないんですか?
間違いでしょう?
でも・・・私の想像していた“イボ像”とはかなり異なるモノですが、先生が言われるので間違いない。
軟膏的なモノ塗って終わりなのね~、とノホホンと構えていたら、

「液体窒素で細菌を殺します。ちょっと痛いですよ!」
言うなり、足を押さえつけられて綿棒を押し当てられました。

ぎゃー!
叫びそうになりましたが、大人だから我慢しましたがあまりに痛くて笑えました。

ロッテンマイヤー先生、「痛いですか~?痛いですよね~」と自己完結的なつぶやきをしてもう一回綿棒をぐいっと。

ぐいっていうよりじゅわっ。

って言うか、恐ろしい荒治療。
って言うか、荒行!?

腿をどんどん叩いて堪えている私にロッテンマイヤー先生ハズキーボイスで、

「大丈夫。これでターミーネーター2もやられたから」

いえいえ。
私、ターミーネーターじゃないんですが・・・!
って言うか、どちらかと言うとロッテンマイヤー先生がターミーネーターみたいな無表情なんですけど・・・。
3のセクシー美女とも“サラ・コナー・クロニクル”の美少女とも違う熟女ターミーネーター。

もがいているうちに治療は終わったのですが、足の裏なので歩くのが痛いことといったら・・・!
低温火傷させているので暫くは痛み続きます、というハスキーボイスを涙目で聞いていました。

でも、これで治るんだったら。
ケガ自体は違和感位で、治療後が激痛ってちょっと納得いかないけど治るんだったら・・・!

そう思ってお礼を言ったら、

「1か月後にまた来てくださいね」
熟女ターミーネーター兼ロッテンマイヤーさんが言いました。

・・・え・・・!?

「多分、数回は掛りますから」

初めての笑顔。

液体窒素攻撃で崩れ落ちたターミーネーター2のような気分を味わいました。



アンリ・ルソーの『不意打ち!』ばりに高い所から何かを狙うクー。
スポンサーサイト

下町散歩風景 / TB : 0 / CM(-) /

Trackback

  この記事のURL:
   http://rikosbf.blog106.fc2.com/tb.php/688-1f25ec1f


HOME
copyright © 2017 下町ESPRIT. All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。