下町ESPRIT

東京下町風景とちょっとだけワールドワイドな写真

[ スポンサーサイト ]

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ フランスVol.6 ]

2012/08/27(月) 21:31:24

シュノンソー城は“女の城”と呼ばれる、女の争いの城らしいです。






東京都庭園美術館と似ている気がします。




外観はこんな風。でも、上のwikiリンクの写真の方が美しいです。見てください!


さて。

数年前、会社で電話を取ったら、
『ノダサン(仮名)、イマスカー!』

明らかに外国の人。
明らかに野田課長(仮名)御用達のフィリピンバーのお姉さん。

しかし、野田課長(仮名)の少し後方には支店長の姿が・・・!

気を利かせた私は咄嗟に、
「野田課長(仮名)、ご自宅からお電話です」

ナ イ ス フ ォ ロ ー


が・・・。

電話に出た野田課長(仮名)、

「イマダメネー」

フロアに響く大きな声で答えました。

言葉遣い移ってる・・・!?


・・・私の気遣いが水泡に帰した一瞬でした。


本日、野田課長(仮名)の下で一緒に働いていた人と電話で偶然話したので、思い出したエピソード。



なんだかツチノコみたいなクー。
スポンサーサイト

旅の絵*2012.07(フランス)* / TB : 0 / CM(-) /

[ beyond the sea ① ]

2012/08/20(月) 20:46:50











ずっと行きたかった場所に行くことが出来ました。
「混沌と希望の狭間で・・・」 のX富士さんに案内して頂き、aroundのぽちこさん、but しかし and そして ・・・のとしぞうさん、Different strokes for different folksの翔さん、sora wo yomuのsneijder10さんと行って来ました。

すっごくすっごく素敵な場所で、行った瞬間感無量でした!


その日の午前中は東京は酷い雷雨。
それでも、午後止んだので千葉県の木更津に向かったら・・・こっちに雷雨移ってたー!
でも、お陰で雨の後の厚い雲がまた素敵で、(自分的に)いい写真撮れました~❤





↓以下、ちょっと内輪ネタ的なので、苦手な方は回れ右!





気になったのは車内。

X富士さんの車にはぽちこさん、としぞうさんの車には私とsneijder10さんと翔さん。

いびつな配車は新旧の知り合い的な大人の事情で。

かなりワイルドな走りのX富士号を追う、としぞう号。

何故か前のX富士号は走りながら二人でウェーブとかしていました。
元々仲良しの二人だもんね!ウェーブくらいするよね!(・・・するかな?)


さて。
としぞう号はと言うと、私はとしぞうさんとは以前からの知り合いだけど、としぞうさんは8月に関東転勤になって来られたばかりなので、私以外は初対面。
sneijder10さんと翔さんはお互い1回会っただけ。

私以外はそんなに打ち解けていないメンズ。

年齢も結構離れた三人なので、最初は敬語でぎこちない感じ。

しかし、としぞうさん・sneijder10さんが『AB型の双子座』、翔さんが『A型の双子座』と分かった辺りから、なんだか、車内の人数が倍増したようになりました。

って言うか・・・
『AB型:二人+双子座:二人=四人』な人格が二人。
『双子座:二人』が一人。
単純計算しても、十人。

全然倍増とかじゃないから・・・っ!

妙な団結力を見せたり、内紛起こしたり、と強烈な個性見せてる三人と、オロオロする私。


電柱の景色も不思議だったけど、車内の空気も不思議でした。
楽しかったけど(´∀`*)



ちょっと昔のクー。

廃墟 / TB : 0 / CM : 70 /

[ 『廃校夏祭り』 ]

2012/08/15(水) 00:00:00
とある、今は誰もいない小学校。





















お花畑の中の机。


廃ダイナミックレンジ ~廃墟HDR~のマッハ山下様主催の『廃校夏祭り』に参加させて頂きました!

皆様のお写真拝見出来るの楽しみにしてました~♪
犬の目してカウントダウン!

廃墟 / TB : 0 / CM(-) /

[ フランスvol.5 ]

2012/08/11(土) 13:30:35
ルーアンのノートルダム大聖堂。













これをモネも描きました。


最近の友達の名言
「人見知りしている時間がもったいない」


さて。
意外と私は人見知りです。

ブログなどだけで知っている方と初めて生でお会いする時は前日から脳内で会話シミュレーションを繰り広げたり、知らないメンバーだらけの中に入って行く時は深呼吸繰り返したり、独り言(というか、セルフ励まし)とかしちゃいます。

そして、いざ会うと緊張のあまり無駄に自己紹介もせずに喋り捲ったり、でも目は合わせられない、お名前も聞けず終いとか結構失態を犯してしまいます。


しかし。
私の友人の一人で、全く人見知りをせず、寧ろちょっと位人見知っちゃいなYO☆という人がいます。


先日も、ほぼ初めてだらけの人の飲み会に遅刻して来ながらも、当然のように入って来て、溶け込み、しかもその場の空気を制圧します。


その人曰くの名言が、
「人見知りしている時間がもったいない」
です。


な る ほ ど


確かに人見知っていても何もいいことないもんね。
今度からそれを胸に刻んでいこうと思います。


でも、やっぱり先日、取引先のパーティーで、やはり激しく人見知りしてしまいました。
“人見知らない道”は険しいです。



フラネコ。(フランスの猫)

旅の絵*2012.07(フランス)* / TB : 0 / CM(-) /

[ 廃墟① ]

2012/08/06(月) 22:54:12

一歩入った瞬間、この空間にただただ圧倒されました。






映写機の小窓から臨む。


うち棄てられた古いフィルム。




外はこんなに嘘臭い青空。


とても行きたかった場所にRhodesian diaryのマークさんにDifferent strokes for different folksの翔さんと連れて行ってもらいました。

ここを知り尽くしているマーク隊長の大胆不敵且つ果敢な行動に、翔二等兵とりこ衛生兵はオロオロピヨピヨ。
でも、この場所を見た瞬間、片道3時間半掛けて来て良かった!と感無量でした。

とても良い体験が出来ました。
マーク隊長、ありがとうございます♪



廃墟と真逆な面持ちのクー。

廃墟 / TB : 0 / CM(-) /

[ フランスvol.4 ]

2012/08/04(土) 12:29:43
雨のパリ。



車窓から。


メンズの相合傘でも絵になるパリジャン。


人待ちわんこ。




雨すら彩りになるパリの実力は凄いと思います。



旅の絵*2012.07(フランス)* / TB : 0 / CM(-) /
HOME
copyright © 2012 下町ESPRIT. All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。